- Beyond the Motor Life 別館 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“好き”の呪縛

何となく興味深いテーマなので書いておく。
「貴方は○○が好きですね」何気なく交わす会話だし、僕も便宜的によく使う。だがこの言葉がどうも僕を呪縛にかけているような、うすら寒い感覚を覚えさせられる事がある。

僕は“好き”と云う状態は無条件に肯定できるものでは無いと考えている。何故ならばそれは執着であって、ある種の気持ち悪さを伴うものであるから。ブッダの考えに従うのであれば、そうは云っても通常、人は執着から逃れられないのであるが…。

閑話休題。
例えば「僕が対象Aを好き」と云ったとき、その瞬間に僕と対象Aが括りつけられ、固定化されてしまう事に僕はうすら寒さを覚えるのだ。
僕は次の瞬間にはもう対象Aに執着しなくなっているかも知れないのに、そんな僕の可塑性を否定されたような気持ちになるのである。

こう書いたところで、「貴方は○○が好きですね」と云った会話はよく為されるし、相変わらず僕も使うと思う。それはそれで良いのだ。ただ、僕は自分の正直な感覚を留めておきたく、ここに記述した次第である。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aninb8c.blog.fc2.com/tb.php/11-b7c05d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。