- Beyond the Motor Life 別館 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Competition

competition──一般には「競争」などと訳される英単語である。
しかし、ものの本によるとこの語はラテン語の「com(共に)」+「petere(追求する)」に由来するそうである。
すなわち、この語には元来「勝ち負け」という要素は含まれない。

競争というと、この単語はよくスポーツと結び付けられる。
僕はスポーツが苦手だったが、これには明確な2つの理由があった。
「負けず嫌いであること」「運動音痴であること」がそれだ。
つまり、「スポーツすると負けてしまうから苦手」という論理である。

一方で、余り勝ち負けが重視されないスポーツは昔から好きだ。
例えば登山・水泳・スキーなどがこれに当て嵌まる。
これらの共通点を考えると、身体を動かして遊んでゆく過程で自らの身体感覚の向上を実感する、という感覚を味わえる事が挙げられる。
これは喜ばしい瞬間である。

この事を踏まえると、便宜上勝ち負けがつけられるスポーツにおいても、原義的なcompetitionの感覚を以て臨めば、それは僕としても喜ばしいものになると考えられる。今年の初めに、知り合いで集ってテニスを嗜んだが、自分の認識が改まった為かとても楽しい時間となった。

この際に重要となるのが、原義的なcompetitionの感覚を全員が共有していること。勝ち負けに拘る人間が多いとこの繊細な感覚は雲散霧消してしまう。しかし、「勝ち組・負け組」などという言葉が持て囃されている事からして、現実には勝ち負けに拘る人間が多いようだ。
何とも悩ましい事だと思う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aninb8c.blog.fc2.com/tb.php/2-7485f99f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。