- Beyond the Motor Life 別館 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解と共感

僕は共感という言葉をよく知らなかった。
それは単なる同調…付和雷同の態度と同義と思っていた。

友人の言によると、共感とは「(他者の意見に対し)自分も心から同意する」ことだそうだ。また最近読んだ岸見一郎・古賀史健『幸せになる勇気』によると、共感とは「他者と同じ種類の心、同じ種類の人生を持っていたらと考えること」であり、その技術とのことである。フロムは「愛は技術だ」と言ったが、アドラーは「共感も技術だ」というわけだ。

共感とは単なる浅ましい同調などでは無く、ちゃんと自らの意志をもって臨む行為なのだ。自らの理解・感覚に基づき他者の状況について思いを巡らし、心から同意するプロセスこそ共感である。

僕は上で理解という語を用いたが、僕は単に理解を示したつもりが「それは共感だ」と指摘された事が有った。僕は初めこれが解せなかった。しかし、『幸せになる勇気』の議論によるとそもそも共感は理解に基づく行為なのだ。共感∈理解と云う所か。

自身が理解出来る地平が広がれば、共感出来る射程も広がる。
これは興味深い発見かも知れない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aninb8c.blog.fc2.com/tb.php/6-22a5859c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。